So-net無料ブログ作成
検索選択
家政婦のミタ あらすじ 第5話 ブログトップ

家政婦のミタ あらすじ 第5話 [家政婦のミタ あらすじ 第5話]

家政婦のミタ あらすじ 第5話

家政婦のミタが、今日9日で第5話ですね。
なんだか、ミステリアスなドラマで非常に視聴率もいい感じで伸びているようです。

>>【送料無料】松嶋菜々子「百年の物語」写真集


第5話のあらすじは、
父の恵一(長谷川博己)が家を出ていき、子供4人で暮らすことになった阿須田家。

隣人の真利子からは、「家政婦と子供だけで暮らすなんて普通じゃない」などと言われたりして、不安を抱えながらの4人に対し、三田(松嶋菜々子)は、自分がこの先、誰の命令を最優先させればよいのかを尋ねる。

翔(中川大志)は、自分が中心になりたいと思うが、誰にも相手にしてもらえない。

恵一は、ビジネスホテルで寝泊まりをしている。
うらら(相武紗季)から、義之(平泉成)が結たちと養子縁組をしようとしていると、連絡がある。
だが恵一は、自分が父親として子供たちを愛しているのかどうかわからないと言い出す。

そんなだからかどうか、わからないけれど、翔が三田に対してしてはいけない命令をする。
男って!!??
って感じ・・・。

それにしても、中学生が何を考えているのだか。
また、それをそのまま言うことを聞こうとしている、三田は・・・。
正直、呆れてしまう。

この後の展開って、本当にどうなるんでしょう。
なんだか、怖い感じがします。

でも、本当に家政婦のミタ。
結構はまってます。

最終回まで家政婦のミタから、絶対に目が離せませんね。







共通テーマ:テレビ
家政婦のミタ あらすじ 第5話 ブログトップ
FXに関する用語

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。